2014.06.21

スペイン国民はW杯敗退決定に代表の刷新を求む…7割が指揮官変更を希望

デル・ボスケ
スペイン代表を率いるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 スペイン国民はワールドカップ、欧州選手権のタイトルをもたらした名将の続投を求めていないようだ。スペイン紙『マルカ』がインターネットアンケートを行い、1万5000人以上の回答を得た結果、実に68.58%に当たる9万3269人の人が代表監督を替えるべきだと答えた。

 ブラジル・ワールドカップでグループリーグ敗退。しかもクオリティのない酷いゲームを2試合続けてしたことで、これまで絶大だったビセンテ・デル・ボスケ監督に対する国民の信頼は一気に崩壊してしまったようだ。2016年の欧州選手権に向けて、少なくともアンケートに応えた約3人に2人が新たな指揮官を求めていることになった。

 また今回のワールドカップの敗因の責任はグループ、選手たちにあるとアンケートに答えた人は64.6%にのぼり、フィジカルに原因があったと答えた人は32.3%となった。スペイン代表でプレーを続けるのには値しない選手としてシャビ・エルナンデスが94.2%、ダビド・ビジャが91.1%、フェルナンド・トーレスが89.8%と非常に高い数字を記録した。  国民はテクニカルスタッフと選手を含めて、代表チームの一新を望んでいることがこのアンケート結果から浮き彫りとなった。

 ただ、スペインサッカー協会の事務局のホルヘ・ペレス氏はテレビ番組で「デル・ボスケは辞意を表明していない。表明したら、私たちは彼に続投をお願いするつもりだ」と話し、「スペインサッカー協会は最初から最後までデル・ボスケと結束している。私たちは最高の監督を手にしている。何のために代えるのか」と続けた。ワールドカップ後、まずデル・ボスケ監督はどんな判断を下すのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る