2014.06.20

F1ドライバー、F・アロンソがスペイン代表に感謝「6年間の夢」

フェルナンド・アロンソ
今週末にオーストリアGPを控えるフェラーリのフェルナンド・アロンソ [写真]=Getty Images

 18日に行われたブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節、スペイン対チリで0-2と敗れたスペインは、グループ2連敗で大会から姿を消すことが決まった。

 多くの同僚などが代表へ向けては励ましの言葉をかけているが、かつての名手も代表の後輩にエールを送っている。元スペイン代表で、レアル・マドリードで長年に渡って活躍し、現役時代は“天才”の名を欲しいままにしたグティ氏はチリ戦後にこうツイートした。

「君たちが与えてくれたこと全てに感謝したい。スペインのフットボールにとって最高の数年だった。いつも君たちは僕たちの誇りだ」

 サッカー選手だけではない。違う競技の世界王者も代表チームに感謝の気持ちを伝えている。F1の世界王者に2度輝いているフェラーリのスペイン人ドライバー、フェルナンド・アロンソだ。彼はこうツイートしていた。

「6年間の夢から覚めた。今は王冠を譲らなければならないが、代表チーム、ありがとう!」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る