2014.06.20

連勝のコロンビア、先制点のJ・ロドリゲスが2戦連続のMOMに

ハメス・ロドリゲス
先制のヘディングシュートを決めたJ・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が19日に行われ、グループCではコートジボワール代表とコロンビア代表が対戦した。第1節でギリシャを3-0で破ったコロンビアは後半に2点を先行すると、コートジボワールを1点を返されたものの、2-1で勝利。2連勝を果たし、決勝トーナメント進出へ前進した。

 FIFA(国際サッカー連盟)は公式HP上で、サポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合にフル出場し、先制点を決めたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが選出された。

 ロドリゲスは64分、フアン・クアドラードが蹴り込んだ左CKに反応し、強烈なヘディングシュートを突き刺して先制点を記録。第1節のギリシャ戦に続いての得点で、マン・オブ・ザ・マッチ受賞も2試合連続となった。

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る