2014.06.19

コロンビア代表ペケルマン監督「非常に難しい試合に直面している」

ぺケルマン
コートジボワール戦の前日会見応じたコロンビア代表のぺケルマン監督 [写真]=LatinContent/Getty Images

 コロンビア代表を率いるホセ・ペケルマン監督が、ブラジルの首都ブラジリアで前日会見を行い、コートジボワール代表を強く警戒していることを明かした。コロンビア紙『El Tiempo』が伝えている。

 落ち着いた表情で記者会見の席に着いたペケルマン監督は、日本を相手に逆転勝利を収めたコートジボワールに敬意を示しながら、次のように述べた。

「我々コロンビアは偉大な対戦相手(コートジボワール)との非常に難しい試合直面しなければならない。日本との試合を観た感じでは、個々の能力が高く、攻守のバランスも良く取れていたと思う。ただ我々としてはここで勝ち点3を得られるかどうかで今後の戦略が大きく異なってくるから、負けるわけにはいかない。具体的な戦術などは今は話せないが、勝つためにベストを尽くす」

 ペケルマン監督自身は、アルゼンチン代表監督を務めていた2006年のワールドカップで、コートジボワール代表と同じグループに入って対戦した過去がある。当時のコートジボワール代表に対する印象を聞かれた同監督は、次のように回答した。

「当時はドログバくらいしか有名な選手がいなかったような記憶があるが、実際に試合をしてみると能力の高い選手が揃っていて良いチームだったと感じた。肯定的な印象を抱いたことを覚えている」

 ちなみにグループリーグ3戦目の日本代表について質問が及ぶと、「明日の試合が終わってから考える。今は目の前の試合に集中しなければならない」と述べている。

 14日に行われた本大会のグループリーグ初戦でギリシャ代表に3-0で勝利したコロンビア代表は、19日にコートジボワール代表と、そして24日には日本代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る