2014.06.19

イングランド代表監督、MFチェンバレンのウルグアイ戦欠場を明言

復帰に向け調整を行うイングランド代表MFチェンバレン [写真]=Getty Images

 19日に行われるブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節で、グループDのイングランド代表とウルグアイ代表が対戦する。イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督は、同試合でMFアレックス・チェンバレンが欠場することを明言した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 本大会開催前の4日に行われた親善試合でイングランド代表は、エクアドル代表と対戦。の試合で、そけい部の負傷から復帰したチェンバレンは、エクアドル代表MFカルロス・グルエソのタックルを受け、じん帯を負傷し、再び離脱となっている。
 
 ホジソン監督は、チェンバレンがウルグアイ戦を欠場するが、24日のコスタリカ戦に向けた練習に参加できると、次のように明言している。

「チェンバレンはウルグアイ戦には出ない。だが、次のトレーニングセッションには全部参加するだろう。彼を起用する可能性もあったが、もう4日間ほど練習に参加させて、コスタリカ戦に向けて調整した方が良いと判断した。彼のけがは治療に対して良い反応を見せている。練習での様子をみるまで、彼の離脱を判断するつもりはないよ」

 本大会のグループリーグ初戦でイタリア代表に1-2で敗戦したイングランド代表は、19日にウルグアイ代表、24日にコスタリカ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る