2014.06.19

ペレ氏がイングランドに助言「ルーニーに責任を押し付けてはならない」

ペレ
“サッカーの王様”ペレ氏 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループD第2節、イングランド代表とウルグアイ代表の一戦が19日にサンパウロで行われる。

 初戦を落とした両チームにとって、生き残るためにはこの試合での勝利が絶対条件となるが、元ブラジル代表のレジェンド、ペレ氏はイングランドの勝利のカギはFWウェイン・ルーニーが握っていると語った。

「私は長い間ルーニーを見てきたし、彼のプレースタイルは好きだ。一心不乱にプレーするし、監督なら間違いなく彼を先発させる」

「だが一方で、ルーニーはブラジル代表のネイマールと同じような責任を背負わされている。ワールドカップで一人の選手に責任を押し付けてはならない」

 ルーニーはイタリア代表に1-2で 惜敗したグループD初戦で慣れないサイドMFのポジションを任されたが、ウルグアイ戦では本来のトップ下の位置でプレーすることが濃厚となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る