2014.06.19

GL敗退のスペイン代表MFシャビ・アロンソ「野心を保てなかった」

シャビ・アロンソ
後半1分にコケと交代しピッチを後にしたスペイン代表MFシャビ・アロンソ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が18日に行われ、グループBではスペイン代表がチリ代表に0-2で敗れた。前大会王者のスペイン代表が連敗により、3戦目を待たずにしてグループリーグ敗退が決まった。レアル・マドリードに所属する同代表MFシャビ・アロンソが、試合後にコメントを残した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 シャビ・アロンソは、試合後に勝利と同様に敗北も胸に刻まなければいけないと、次のように語った。

「自分たちが今いる状況を私たちは期待していなかった。喜びと同じように敗北も身につけなければならない。プライドをすごく傷つけるものだが、負けることも知らなければならない」

 また、スペイン代表のグループリーグ敗退は正当な結果であり、全ての成功をなし遂げたチームに勝利への飢えが欠如したことを認めた。

「とても思いがけない敗北だった。私たちはこの(タイトルへの)飢えを保つ術を知らなかった。成功の割り当て分はもう残っていなかったかもしれない」

「私たちはこの飢え、この野心を保つことができなかった。精神面で私たちは準備ができていなかった。フィジカル面はちょうどギリギリだった」

 23日に行われるグループリーグ最終節のオーストラリア戦が、スペイン代表にとって今大会の最終戦となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る