2014.06.19

スペイン敗退決定…2大会連続、W杯前回王者がグループリーグで姿消す

ブスケッツ
チリ戦で決定機を外し、顔を覆うブスケッツ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が18日に行われ、スペイン代表とチリ代表が対戦。チリが2-0で勝利し、2連敗となったスペインの敗退が決定した。

 前回王者のスペインは2試合で早くも大会から姿を消すことが決定したが、前回王者のグループリーグ敗退は、前回の南アフリカ大会で、2006年ドイツ大会を優勝したイタリアが敗退して以来、2大会連続での出来事となった。

 イタリア、スペイン以外に近年では1998年の自国開催大会を優勝したフランスが、2002年の日韓大会でグループリーグ敗退。古くは1966年のイングランド大会で1962年のチリ大会を制したブラジルがグループリーグで姿を消している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る