2014.06.18

ブラジル完封のメキシコGKオチョア、来季も仏でのプレーを希望

オチョア
フランスでのプレーを希望するGKオチョア [写真]=Getty Images

 17日に行われたブラジル・ワールドカップのグループA第2節で、ブラジル代表を相手に圧巻のパフォーマンスを披露したメキシコ代表GKギジェルモ・オチョアは、新シーズンもフランスでのプレーを希望しているようだ。フランス紙『レキップ』のインタビューで語っている。

 開催国との重要な一戦で好セーブを連発したメキシコの守護神は、今月限りでアジャクシオとの契約が終了する。また、クラブが2013-2014シーズンのリーグ・アンで最下位に沈み、新シーズンは2部に降格するため、新天地に旅立つことが確実視されている。

 そのオチョアには、以前からミランやモナコ、リヴァプールなど、ヨーロッパの複数クラブが獲得に関心を示してきた。さらに今回のワールドカップでの活躍を受けて、新たに獲得に乗り出すクラブも出てきそうだ。だが、オチョアは『レキップ』で第一希望はフランスに残留することだと主張している。

「僕のプライオリティはフランスにとどまることなんだ。ただ、全てのオファーを受け入れるつもりではあるけどね。(フランスでの)ここ3年間で本当に成長することができた。とりわけ、試合のペースを掴むという部分でね」

「だけど、僕はメキシコでプレーしていた時から、トップに立つことに慣れてきた。自分のレベルに自信もあるし、チャンピオンズリーグでプレーする必要があると思っているよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る