2014.06.18

米代表勝利の裏で星条旗が被害に…スタジアム外でデモ隊と警官が衝突

ガーナ代表戦で逆転勝利を収めたアメリカ代表 [写真]=FIFA via Getty Images

 17日、ブラジル北部ナタルでガーナ代表と対戦し、2-1で逆転勝利を収めたアメリカ代表だったが、スタジアム周辺ではデモ行進が行われ、彼らの国旗である星条旗が“被害”に遭っていたという。アメリカのサイト『SOCCERLY』が報じている。

 スタジアム周辺はバリケードが設けられ、チケットを所有していない人間は入れないようになっているが、その外側で数十人のデモ隊が警官隊やセキュリティーと衝突。同サイトによると、デモ隊は「反帝国主義」を掲げながら、星条旗とFIFAの旗を燃やしたという。

 W杯初戦を白星で飾ったアメリカ代表は、グループGの2位に位置。23日の第2節でポルトガル代表と、27日の第3節でドイツ代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング