2014.06.18

マラドーナ氏がドイツ代表の強さに脱帽「アルゼンチンの脅威となる」

マラドーナ
ドイツ代表を称賛し、「アルゼンチンにとって脅威となる」と語ったマラドーナ氏 [写真]=Getty Images

 16日に行われた試合でポルトガル代表を相手に快勝したドイツ代表の強さは、ディエゴ・マラドーナ氏をも脱帽させた。アメリカのスペイン語スポーツメディア『ESPN Deportes』が伝えている。

 マラドーナ氏は、グループリーグ初戦で4-0と大勝を収めたドイツ代表について、「ドイツは非常にスマートなサッカーをしていた。時間の経過とともにレベルを上げているようだったし、改めて力のあるチームだと思わされたよ。非常に良いスタートを切ったし、今回も優勝候補と見て間違いないだろう。我々アルゼンチンにとっても脅威となる」と、同代表の強さに脱帽。また、同試合でハットトリックを達成したトーマス・ミュラーには「純粋なストライカーではないが、素晴らしい得点嗅覚の持ち主だ」と称賛の声を送っている。

 一方で、マラドーナ氏は大敗を喫したポルトガル代表を擁護。以下のようにコメントしている。

「ペペの退場はともかく、ウーゴ・アルメイダと(ファビオ)コエントランの負傷交代はポルトガルにとって不運だった。それと前半11分のジョアン・ペレイラの守備は、ドイツのPKになるほどのファウルではなかったと思うね」

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る