FOLLOW US

負傷中のブッフォンが通常練習実施…イタリア代表は地元の子供と触れ合い

子供たちからの記念撮影やサインを求めるコメントに笑顔で応じるバロテッリ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場しているイタリア代表は17日、合宿地のマンガラティバで二部練習を行った。

 午前練習では、頚椎を痛めていたMFダニエレ・デ・ロッシと屈曲筋に問題を抱えていたマッティア・デ・シリオが全体練習に参加し、フィールドプレーヤー全員がそろってのトレーニングとなった。また左足脛骨を故障したジャンルイジ・ブッフォンサルヴァトーレ・シリグマッティア・ペリンとともにGK練習で汗を流した。

 この日はグランドに、マンガラティバの小学校に通う5歳から10歳の約100人の子供が招待された。ちびっ子たちはマリオ・バロテッリ、アンドレア・ピルロ、チェーザレ・プランデッリ監督らと写真を撮ったり、じゃれあったりと興奮状態で、アッズーリのメンバーを和ませた。今やパパであるバロテッリも子供たちの様子に終始笑顔だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO