2014.06.17

“ファルカオの9番”を受け継いだグティエレス、自らの得点で周囲の不安を一蹴

グティエレス
ギリシャ代表戦でW杯初得点を挙げたグティエレス [写真]=Getty Images

 ギリシャ代表戦で3-0の快勝を収めたことで、W杯への注目が俄然高まっているコロンビア国内。ラダメル・ファルカオの背番号であった9番を受け継ぎ、ゴールを決めたテオフィロ・グティエレスへの評価も高まっている。コロンビアの全国紙『El Tiempo』が伝えた。

 グティエレスが9番を背負うことに対し、当初は「荷が重いのでは?」と不安視する声もあったが、アルゼンチンの名門リーベル・プレートでもゴールを量産している同選手は、先のギリシャ戦でもゴールを決めて勝利に貢献。プレッシャーに押しつぶされる様子もなく、普段と変わらないパフォーマンスを披露した。

 グティエレスはギリシャ代表戦の結果について問われると、「ありがたいことに我々はベストな結果を収めることができた。初戦を快勝できて幸せだよ。チームの雰囲気もすごく良いし、この調子で結果を残していきたい」と意気込みを語っている。

 また、自身がワールドカップの舞台で初ゴールを決めたことに関しては、「ゴールはいつも様々なことを教えてくれる“教師”のようなものだ。ゴールを決めるたびに自分が成長していることを感じられるよ。これは自分一人の力ではなく、神と家族のサポートがあってこそ。だから僕は周囲に深く感謝しているんだ」とコメント。「ワールドカップで得点王を狙っているか」との問いには、以下のように答えている。

「全てのストライカーが得点王の獲得を目指しているように、自分も例外ではない。出る試合全てでゴールを決めたいし、ワールドカップで得点王になれたら幸せだろうね。でも、それよりも重要なのはコロンビア代表が勝つことだ」

 ファルカオの9番を受け継いだストライカーの活躍に、引き続き注目したい。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る