2014.06.17

ドイツ首相がW杯3大会連続の参加…スタンドで声援送り、ガッツポーズも

メルケル
ドイツの4点目に立ち上がってガッツポーズをするメルケル首相 [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が16日に行われ、グループGではドイツ代表とポルトガル代表が対戦。前半の内に3点を先行し、ポルトガル代表DFペペの退場により、数的優位を得たドイツが、後半にトーマス・ミュラーのハットトリックとなる得点も生まれ、4-0で圧勝した。

 ドイツがワールドカップ初戦を快勝で白星スタートを飾ったが、同試合をサッカー好きとして知られる同国のアンゲラ・メルケル首相がスタンドから声援を送った。

 自国開催の2006年大会でドイツ代表の試合を全試合観戦したメルケル首相は、2010年大会でも準々決勝を観戦。今回で3大会連続での参加となった。

 試合後は代表選手たちのロッカールームを訪れ、選手と記念撮影。ルーカス・ポドルスキは自身のツイッターにメルケル首相とのツーショット写真を掲載している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る