2014.06.17

前回W杯得点王のドイツ代表ミュラー、今大会初のハットトリック達成

ミュラー
ブラジル大会初のハットトリックはミュラーが達成 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が16日に行われ、グループGではドイツ代表とポルトガル代表が対戦。前半の内に3点を先行し、ポルトガル代表DFペペの退場により、数的優位を得たドイツが、後半にも加点し、4-0で圧勝した。

 同試合ではドイツ代表のトーマス・ミュラーが今大会初となるハットトリックを達成した。12分にPKを決めて先制点をもたらすと、前半終了間際にはチーム3点目をもたらすゴール。さらに、後半の78分にもアンドレ・シュールレのクロスから得点した。

 ミュラーは前回の南アフリカ大会で5得点を挙げ、得点王を獲得(アシスト数考慮)。今大会も3得点を初戦で挙げ、2大会連続得点王獲得へ、好スタートを切った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る