2014.06.16

W杯で過去2戦2勝のアメリカにギャン「彼らは復讐を考えている」

会見に臨んだFWギャン [写真]=Getty Images

 ガーナ代表は16日、ブラジル・ワールドカップのグループG第1節でアメリカ代表と対戦する。試合に向けた前日会見に出席したFWアサモア・ギャンが意気込みを語った。『FIFA.com』がコメントを伝えている。

 3度目のワールドカップ出場となるガーナ代表は、これまでの2大会でいずれもアメリカ代表と対戦している。初出場となった2006年ドイツ・ワールドカップはグループステージで対戦し、2-1でガーナ代表が勝利。2010年南アフリカ・ワールドカップでは、決勝トーナメント1回戦に出場で対戦し、再び2-1でガーナ代表が勝利した。

 過去の対戦で2戦2勝と相性の良いアメリカ代表との対戦だが、ギャンは厳しい試合になると予想している。

「彼らは復讐を考えているだろうね。3度も同じ相手に負けられないと思っているだろう。とてもタフな試合になるはずだ。アメリカはとても危険なチームだ。でも自分たちの戦いをすることだけを考えなければいけない」

「僕たちには若くて優秀な選手が多くいる。若いけれど素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるだろう。今大会で一番若いのは僕たちなんだ。ここまで誰もケガをすることなく来た。誰もが明日の試合に集中している。とても楽しみな一戦だ」

 グループGに属するガーナ代表は、16日に初戦となるアメリカ戦を迎える、そしえその後、21日にドイツ代表と、26日にポルトガル代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る