2014.06.16

マラドーナ氏が大金星を挙げたコスタリカ代表に言及「D組に混乱をもたらした」

キャンベル
ウルグアイ戦でMOMに選出されたキャンベル [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節、ウルグアイ戦で決勝ゴールを決め、FIFA選定のマン・オブ・ザ・マッチに輝いたコスタリカ代表FWジョエル・キャンベルについて、アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏が称賛の言葉を送った。コスタリカ紙『アル・ディア』が報じている。

 マラドーナ氏はアルゼンチンのテレビ局「テレスール」の『デスルダ』という番組内で、ウルグアイ戦で同点ゴールを挙げたキャンベルについて、「彼は素晴らしいプレーを見せた。最高のプレーだったよ」とコメント。また、「コスタリカはこのグループに混乱をもたらしたね」と語り、初戦でウルグアイ代表を3-1で下し、大金星を挙げたコスタリカ代表にも触れた。

 コスタリカ代表はウルグアイ代表、イタリア代表、イングランド代表と同居し、“死のグループ”と称されるグループDで現在、首位に立っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る