2014.06.16

ドイツ戦出場に意欲を見せるC・ロナウド「戦う準備はできている」

C・ロナウド
トレーニングメニューをこなすポルトガル代表C・ロナウド [写真]=Getty Images

 ポルトガル代表は16日、ブラジル・ワールドカップのグループG第1節でドイツ代表と対戦する。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが前日会見に臨み、ドイツ戦に出場する意欲を語った。FIFA(国際サッカー連盟)公式サイトがC・ロナウドのコメントを掲載している。

 左足太ももの筋肉の負傷および膝蓋腱の腱炎を患っていたC・ロナウドは、12日に行われたトレーニング後に患部をアイシングしている姿が目撃されており、ドイツ代表戦への出場が不安視されていた。しかし、15日に行われた試合前最後のトレーニングではフルメニューをこなしており、ドイツ代表戦への出場は問題ないようだ。

「この2、3日はしっかりとトレーニングをしてきた。仮に負傷していたならば、トレーニングに参加することもできないはずだ。110パーセントの状態であることを願うよ。100パーセントでもチームの力になれると思っている。戦う準備はできているよ」

「ベストな状態は、痛みを感じることなくプレーすることだ。これまでにもケガや打撲を負ったことはあるけれど、それらの状況にうまく対応してきた」

 C・ロナウドはドイツ代表戦に向けた意気込みも語った。ユーロ2012のグループステージ初戦でも対戦した両チーム。当時は1-0でドイツ代表が勝利している。C・ロナウドは、ユーロ2012の借りを返したいと語った。

「最近はドイツ代表のほうが対戦成績は良いね。ただ、そういった歴史は変わるものだよ。僕自身はレアル・マドリードで達成した。僕たちはバイエルンに相性が悪かったけれど、今季は勝つことができたんだ。ポルトガルとドイツでもそうなることを願っている。明日は歴史が変わるはずだ」

 グループFに属するポルトガル代表は、16日のドイツ戦後、22日にアメリカ戦、26日にガーナ戦を行う。

(記事/超ワールドサッカー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング