2014.06.16

全3得点に絡みMOMに選出されたフランス代表FWベンゼマ「誇り高い」

PKから先制点を奪ったフランス代表FWベンゼマ [写真]=Getty Images

 フランス代表は15日、ブラジル・ワールドカップのグループE第1節でホンジュラス代表と対戦し、3-0で勝利した。この試合でマン・オブ・ザ・マッチに選出されたフランス代表FWカリム・ベンゼマが喜びのコメントを残している。フランス紙『レキップ』が同選手のコメントを伝えた。

 前半終了間際にPKを獲得したフランス代表は、これをベンゼマがきっちりと決めて、先制して試合を折り返した。迎えた後半は開始早々にベンゼマのシュートからオウンゴールを誘発すると、72分も同選手がネットを揺らした。

 全3得点に絡み、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたベンゼマは、初戦に勝利した喜びを口にしている。

「僕たちの目的ははっきりとしている。初戦は良い試合が試合と思っていたんだ。それほどのプレッシャーを感じることもなくプレーできたし、それが勝利に結びついた」

「とても幸せな気分になれたし誇り高いね。一番重要だった勝利を手にすることができたよ。僕はゴールという結果を出すことで評価される。今の僕にとって代表でのプレーは戦いやすいよ」

 グループEに属するフランス代表は今後、20日にスイス代表と、25日にエクアドル代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る