2014.06.15

W杯初戦勝利し、同組強豪ウルグアイ戦を見据える伊代表デ・ロッシ

デ・ロッシ
ウルグアイ戦を見据えるデ・ロッシ(中央) [写真]=Getty Images

 イタリア代表は14日、ブラジル・ワールドカップのグループDでイングランド代表と対戦し、2ー1で勝利した。35分にMFクラウディオ・マルキジオのゴールで先制したイタリアは、2分後の37分に失点。同点とされるも、50分にFWマリオ・バロテッリが勝ち越しゴールを奪って大事な初戦をモノにした。

 ローマに所属するイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシはイングランド戦の勝利を喜んだものの、ウルグアイ代表戦に目を向けている。イタリアメディア『FootballITALIA』が伝えた。

「初戦はとても難しく重要だった。けれど、常に勝利を考えていたよ」

「イングランドはピッチを広く使って一対一の勝負を仕掛けてきた。僕たちの集中力が十分でなかったことは認めなければならない。世界最高のパフォーマンスではなかったね。このような状況でうまくプレーするのは難しかった」

「それでも、今はウルグアイ戦のことを考えている。次の試合に勝利すれば、僕たちは大きく前進できる」

 イタリアは、負傷によりキャプテンのGKジャンルイジ・ブッフォンがこの試合を欠場した。大黒柱を欠いて臨むことになったが、デ・ロッシは代役のGKサルヴァトーレ・シリグを称賛。さらに、チームメートの奮闘を称えている。

「彼(ブッフォン)のような選手が欠場するときは、いつも残念に思うよ。彼はチームの象徴だからね。彼もワールドカップの初戦に出られなくて残念に思っているだろう」

「サルヴァトーレ・シリグは本当に良いプレーをしていた。以前に見たときよりも素晴らしいパフォーマンスを見せていたね」

「また、マッテオ・ダルミアン、マルコ・ヴェッラッティ、チーロ・インモービレ、マリオ・バロテッリはワールドカップのデビュー戦ながらも、自分自身の力を証明した。僕たちには偉大なチームメートがいるんだ」

 イタリア代表は、この後20日にコスタリカ代表と、24日にウルグアイ代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る