2014.06.15

決勝点の伊代表FWバロテッリ、W杯初得点は「未来の妻に捧げる」

バロテッリ
決勝点を決め、スタンドに向けキスをするバロテッリ(左)と、スタンドで観戦した婚約者のニゲーシャ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグが14日に行われ、グループDではイングランド代表とイタリア代表が対戦。“死の組”と称されるグループで、ワールドカップ優勝経験のあるチーム同士の激突となった注目の一戦は、前半1点ずつを取り合って折り返すと、後半にイタリア代表FWマリオ・バロテッリが決勝点を獲得。2-1で勝利したイタリアが勝ち点3を獲得した。

 試合後、決勝点を記録したバロテッリは、「ワールドカップでプレーしたことがなかったので本当にハッピーだし、感動している。ファンタスティックだ。このゴールを誰に捧げるか? そうだね、このスタジアムに来てくれている未来の妻に捧げたい。もちろん、家族や友人、そしてテレビの前で応援してくれている人たちにも」と、まず先日婚約を発表したモデルのファニー・ニゲーシャにワールドカップ初ゴールをプレゼントした。

 また、指揮官のチェーザレ・プランデッリ監督は、「苦しんだが、いずれにしてもいい結果に終わった。相手は後半にいい形を作ってきたが、我々はコヴェルチャーノでの準備がうまくできていた。バロテッリ? 彼だけではなく全員が持てる力を発揮した」と手ごたえを感じた様子だった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る