2014.06.15

イングランド戦で決勝点のバロテッリ、FIFA発表のMOMに選出

バロテッリ
イングランド戦で決勝点を挙げたバロテッリ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグが14日に行われ、グループDではイングランド代表とイタリア代表が対戦。“死の組”と称されるグループで、ワールドカップ優勝経験のあるチーム同士の激突となった注目の一戦は、前半1点ずつを取り合って折り返すと、後半にイタリア代表FWマリオ・バロテッリが決勝点を獲得。2-1で勝利したイタリアが勝ち点3を獲得した。

 FIFA(国際サッカー連盟)では、公式HP上でサポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合で先発出場し、決勝点を記録したバロテッリが選出された。

 バロテッリはワントップで先発し、50分に右サイドでアントニオ・カンドレーヴァが左足のクロスで送ったボールを、ファーサイドからヘディングで押し込み、1得点を挙げ、チームを勝利に導いた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る