2014.06.14

クロアチア代表MFモドリッチがブラジル戦後、足の痛みを訴え病院へ

ブラジルW杯開幕戦、ブラジル代表ネイマールと競り合うクロアチア代表モドリッチ  [写真]=Getty Images

 クロアチア代表を率いるニコ・コヴァチ監督は、レアル・マドリードに所属する同代表MFルカ・モドリッチが、12日に行われたブラジル・ワールドカップ開幕戦のブラジル戦で足を強打しており、試合後痛みを訴えて病院へ行ったことを、クロアチアのテレビ局『HTV』で明らかにした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 コヴァチ監督は、チームの中心選手であるモドリッチのけがが深刻でないことを望み、以下のように語った。

「ルカはサルバドールでチームドクターと病院にいるよ。彼は検査を受けなければならない。そしてどれほど深刻か見極めないといけない。彼に深刻なことが起きないといい。もし何か起きたら我々にとって多大なダメージだ」

 本大会の開幕戦でブラジル代表相手に1-3で敗戦したクロアチア代表は、18日にカメルーン代表と、23日にメキシコ代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング