2014.06.14

ウルグアイ代表タバレス監督がFWスアレスのコスタリカ戦欠場を明言

練習に参加しているウルグアイ代表FWスアレス(中央) [写真]=Getty Images

 14日に行われるブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節で、グル―プDのウルグアイ代表とコスタリカ代表が対戦する。ウルグアイ代表を率いるオスカル・タバレス監督は、リヴァプールに所属するFWルイス・スアレスが同試合を欠場することを、13日の会見で明らかにした。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 タバレス監督は、同試合には、セレッソ大阪に所属するFWディエゴ・フォルランと、パリSGに所属するFWエディンソン・カバーニの2トップで行くこと明言。またスアレスの状態については以下のように語っている。

「スアレスの回復のペースを速めている。今のところ異常はないよ。スアレスは昨日の練習で、プレーすることができた。とても重要なことだ。もう1日ある。でも早まったことはしたくない。彼がいれば素晴らしかっただろうが、いない状態を想定して準備してきた。彼の調整は気を付けなければならない」

 グループDのウルグアイ代表は、14日にコスタリカ戦、19日にイングランド戦、24日にウルグアイ戦を行う。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング