FOLLOW US

大勝に満足感を示すオランダ代表監督「ファンタスティックな試合」

同点弾を決め、ベンチに駆け寄るファン・ペルシーとハイタッチするファン・ハール [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が13日に行われ、グループBではスペイン代表とオランダ代表が対戦。前半にPKで先制を許したオランダだったが、前半終了間際にFWロビン・ファン・ペルシーの得点で同点とすると、後半は怒涛の4得点で、5-1と逆転勝利。前回の南ア大会決勝で敗れた相手に雪辱を果たした。

 試合後、大勝を収めたオランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール監督の言葉を、FIFA(国際サッカー連盟)公式サイトが伝えた。

 ファン・ハール監督は、オランダが完璧に試合の主導権を握っていたと語り、試合内容に満足感を示した。

「我々はファンタスティックな試合をすることができた。コンパクトな守備陣形から攻撃でも主導権を握っていた。スペインに対して常にプレスを掛けて、自由を奪った。ファン・ペルシー、(アルイェン)ロッベン、(ウェズレイ)スナイデルのパフォーマンスに関しては改めて話す必要はないだろう」

「フィットネスの状態も重要なファクターだった。ここは、暑さと湿気が多かったね。そしてチームは精神的な強さも示してくれた」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO