FOLLOW US

大敗にも前を向くスペイン代表MFイニエスタ「決して忘れてはいけない」

まさかの大敗に落胆するスペイン代表MFイニエスタ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が13日に行われ、グループBではスペイン代表とオランダ代表が対戦。前半にPKで先制を許したオランダだったが、前半終了間際にFWロビン・ファン・ペルシーの得点で同点とすると、後半は怒涛の4得点で、5-1と逆転勝利。前回の南ア大会決勝で敗れた相手に雪辱を果たした。

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、敗戦を受け止めて残り2試合に勝利する重要性を説いた。スペイン紙『アス』など各メディアが試合後のイニエスタのコメントを伝えている。

 イニエスタは「是が非でも残り2試合は勝たなければいけない。彼らはちょっとしたディテールの変更を施し、それが試合の情勢を変えた。今日の試合はとても難しい戦いだったよ」と試合を振り返ると、「僕たちはどんな覚悟もできている。やるべきことをやり抜くつもりだ。今日の敗戦を決して忘れてはいけない」 と続け、2戦目以降の巻き返しを誓っている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO