FOLLOW US

アン・ヨンハ、コートジボワール代表のY・トゥーレの脅威を語る「Jリーガーにはまずいない」

南アフリカ大会に出場したコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(左) [写真]=Getty Images

 12日、ブラジル・ワールドカップが開幕した。日本代表は14日にコートジボワール代表との初戦を迎える。コートジボワール代表には、FWディディエ・ドログバ、MFヤヤ・トゥーレ、DFコロ・トゥーレ、FWサロモン・カルー、DFディディエ・ゾコラら主力メンバーが、南アフリカ大会に引き続き今大会もメンバー入りしている。

 前回大会でコートジボワール代表と対戦した北朝鮮代表は3-0で敗れた。当時の代表メンバーで、現在横浜FCに所属するMF安英学(アン・ヨンハ)がコートジボワールの強さを語った。

 安英学は、印象に残った選手としてヤヤ・トゥーレを挙げ、「まず、でかい。僕はマッチアップすることが多かったが、あのサイズのJリーガーってまずいない。あの身長で横のサイズもあって技術もある。さらに体に厚みがあるので、当たると凄く重たい」と語り、「あとプレーして1つ感じたことは、異次元のプレッシャー。寄せられたときのプレッシャーは今までに感じたことのないレベルだった。相手が近寄ってくるのが怖いというか、ビビってしまう」と続けた。

 なお、コラムでは、コロンビア代表の中心選手ドログバや日本代表へのアドバイスなども語られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO