2014.06.13

体調不良のウルグアイ代表FWフォルラン、無事にトレーニング復帰

ディエゴ・フォルラン
体調不良から復帰し、木曜のチーム練習に合流したFWフォルラン [写真]=Getty Images

 ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランは、胃の不調を訴え11日のトレーニングを途中で切り上げていたものの、12日のトレーニングには無事に参加した。チームのプレスオフィサーによると、その原因は“消化器の問題”とのことだ。

 前回の南アフリカ・ワールドカップでゴールデンボールを受賞しているフォルランは、報道陣に公開されたトレーニングの冒頭15分間で、チームメイトと共にストレッチを行っていた。また、今季のプレミアリーグ得点王であるリヴァプール所属のFWルイス・スアレスもトレーニングに参加したが、14日に行われる初戦のコスタリカ代表戦に間に合うことは期待できないようだ。

 半月板を損傷し、5月22日にひざの手術を受けたスアレスは、手術からの回復に苦労している。また、この日のトレーニングでは負傷していたDFディエゴ・ルガーノも通常メニューをこなしている。

 ウルグアイ代表は、このトレーニングセッション終了後に、フォルタレザへ移動。14日に今大会の初戦であるコスタリカ戦を迎える。その後、イングランド代表、イタリア代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る