2014.06.10

蘭代表ファン・ペルシーがサーファーと衝突で軽傷…W杯に影響なし

サーファーと衝突し軽傷を負ったとされるオランダ代表FWファン・ペルシー [写真]=Getty Images

 オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーとDFダリル・ヤンマートが9日、サーファーと衝突し軽症を負ったことがわかった。ブラジルメディア『Gazeta Press』が伝えている。

 同メディアによれば、ファン・ペルシーとヤンマートは、リオ・デジャネイロのイパネマの海岸でのウォーキング中にカイトサーフィンをしている人と衝突。 KNVB(オランダサッカー協会)は、ケガは軽いものでワールドカップ出場に影響するものではないと発表している。またヤンマートは、オランダのテレビ局に対して、事故の状況について恐怖を感じるものだったと明かしている。

 オランダ代表は、スペイン代表、チリ代表、オーストラリア代表と同組のグループBに所属しており、13日にスペイン戦でワールドカップ初戦を迎える。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る