2014.06.09

アーセナルがバロテッリ獲得へ約35億円用意…レミーにも興味か

バロテッリ
アーセナルが獲得に動いていると報じられたバロテッリ [写真]=Getty Images

 FW宮市亮所属のアーセナルが、ミランのイタリア代表FWマリオ・バロテッリの獲得に向けて2000万ポンド(約34億5000万円)のオファーを用意している。イギリス紙『デイリー・メール』が8日に報じた。

 同紙は、アーセナルが今夏の移籍市場で獲得するストライカーの第一候補がバロテッリであると報じた。ミランではもはや、バロテッリは放出不可能の選手とはみなされていないとみられ、ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長とアドリアーノ・ガッリアーニ副会長もアーセナルが提示する移籍金には満足を示すとの見方が強まっている模様だ。

 また、同紙によれば、アーセナルはバロテッリと共に、クイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)のフランス代表FWロイク・レミーの獲得にも動いているという。2013-14シーズンは、QPRからニューカッスルにレンタル移籍し、プレミアリーグで14ゴールをマーク。ワールドカップ・ブラジル大会を戦うフランス代表の23名のメンバーにも選ばれている。

 レミーは昨年5月に婦女暴行で逮捕された経歴もあり、悪童として知られるバロテッリと共に、2人の問題児が来シーズンのアーセナルの攻撃を牽引する可能性が伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る