FOLLOW US

蘭代表FWロッベン、W杯前のシステム変更に理解「適応できる」

システム変更を受け入れるロッベン  [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するオランダ代表FWアリエン・ロッベンは、ブラジル・ワールドカップの前に、システムを変更したことに対して理解を示していると、オランダメディア『De Telegraaf』に語った。

 オランダは3月に行われたフランス代表との親善試合で0-2の敗戦を喫したことを機に、オランダ伝統の4-3-3から5-3-2の守備的なシステムに変更している。2トップの一角としてプレーするロッベンはこのシステム変更について、以下のように語っている。

「フランス戦の後、僕らはチームにとって何が最善かを2時間近く、徹底的に話し合った。そして、監督は5-3-2のアイデアを出し、僕はそれに同意した。これまでの固定観念を捨て、オープンになり過ぎる戦いを改める必要があった」

「フランス戦のことを肝に銘じなければ、スペイン戦で同様のことが起こってしまうと思う。彼らに隙を見せれば、僕らは大きな問題を抱えるだろう。新システムに適応できるだけの十分な時間があったし、ビデオも使って懸命に取り組んでいるんだ」

 オランダ代表は本大会でグループBに属しており、初戦のスペイン戦を13日に迎え、18日にチリ戦、23日にオーストラリア戦を行う。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA