FOLLOW US

ピケの耳打ちをマイクに拾われたデル・ボスケ「怒ってはいない」

スペイン代表を率いるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに臨む前回王者スペインだが、バルセロナ所属のMFセスク・ファブレガスの移籍話が話題となっている。

 今夏にチェルシーをはじめとするプレミアリーグへの移籍がささやかれているセスク。さらに、クラブと代表の同僚であるジェラール・ピケがイベントの席でビセンテ・デル・ボスケ監督にセスク移籍は決まっていると耳打ちした会話が、マイクに拾われてしまったため、代表メンバーの会見の席でもこの話題で持ち切りとなっている。

 デル・ボスケ監督は6日に地元テレビ局『クアトロ』のインタビューに応じ、同報道について訊かれ、こう答えている。

「私は怒ってはいない。このような親密な会話は漏れ広がってしまうべきではないが、私たちはもっと注意していなければいけなかった。この件については2人(ピケとセスク)のどちらとも話をしていない。23名のメンバーはトレーニングでいいパフォーマンスをしているし、セスクも例外ではない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA