2014.06.08

バルセロナMFマスチェラーノ、2018年までの契約延長で合意

バルセロナ残留を決めたマスチェラーノ [写真]=Getty Images

 バルセロナは7日、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノとの契約延長が合意したことを、クラブの公式サイトで正式発表した。延長期間は4年で、1年間の延長オプションが付く。契約解除金を1億ユーロ(約139億7700万円)に設定したことも併せて明かされている。

 今回の契約締結によって、2018年の夏までカンプ・ノウ(バルセロナの本拠地)でプレーすることとなったマスチェラーノ。本来のポジションであるボランチでの出場機会が限られていた同選手には、バルセロナ退団の噂が一部メディアから報じられており、今夏の移籍先として、リヴァプール時代の恩師であるラファエル・ベニテス監督が指揮するナポリが有力視されていた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る