2014.06.07

ドイツ代表MFロイス、左足首じん帯部分断裂…W杯出場に黄信号

ロイス
足首を負傷し、ドクターの肩を借りてベンチに下がるロイス [写真]=Bongarts/Getty Images

 DFB(ドイツサッカー連盟)は7日、ドルトムントに所属するドイツ代表MFマルコ・ロイスが左足首のじん帯部分断裂と診断されたことを発表した。

 ロイスは6日に行われたアルメニア代表との国際親善試合に先発出場したが、前半終了間際に相手選手との競り合いで左足首を痛め、ルーカス・ポドルスキと交代となった。試合後、病院に向かったとも報じられた。

 ブラジル・ワールドカップに出場するドイツ代表だが、DFBはロイスの本大会出場の可否は、後日発表するとしている。

 今大会のワールドカップでは各国主力選手に負傷者が相次ぎ、フランス代表MFフランク・リベリーとコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ、イタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォ、ロシア代表主将のロマン・シロコフらの欠場が決定済。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーなども負傷を抱えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング