2014.06.07

イングランド代表のホジソン監督、負傷したチェンバレン復帰に期待

負傷したチェンバレン(左)を待つホジソン監督(右) [写真右]=Getty Images

 イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督は、負傷した同代表MFアレックス・チェンバレンの回復を最後まで待つつもりのようだ。

 チェンバレンは、4日に行われた国際親善試合のエクアドル戦でひざを負傷。負傷の詳細は明かされていないが、復帰までに3週間を要するとも言われている。

 ブラジル・ワールドカップ欠場の可能性があるチェンバレンだが、ホジソン監督は同選手の状態を最後まで見極めると主張した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

「まだ決断を下すつもりはない。初戦の24時間前まで考慮するつもりだ」

「現在、彼は理学療法士とメニューをこなしている。ハードワークしているよ。状態が深刻でないことを望んでいる」

「彼はとても良いパフォーマンスを見せており、チーム内で良い位置にいる。それだけに、けがは我々にとって打撃だった。だが、彼はポジティブな若者だ。前向きに捉えているので、我々のムードも良くなっている」

 イングランドの初戦は14日のイタリア戦。仮にチェンバレンが3週間の離脱となれば、イタリア戦だけでなくグループステージの全3試合を欠場することになる。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る