2014.06.07

W杯前にロシアにも離脱者…主将シロコフが手術決断で本大会欠場

シロコフ
W杯欠場が決まったロシア代表MFシロコフ [写真]=Getty Images

 開幕が目前に迫ったブラジル・ワールドカップに出場するロシア代表で主将を務めているMFロマン・シロコフが、ひざの手術を受けるため、本大会を欠場することが決まった。『FIFA.com』が伝えている。

 シロコフは今シーズン、4月に負傷。ワールドカップメンバーには選出され、ファビオ・カペッロ監督はシロコフの回復に自信を見せていたが、直近のノルウェー、モロッコとの親善試合を欠場しており、手術を受けることを決断している。

 なお、ルビン・カザン所属のMFパベル・モギレベツが追加招集となる。

 ロシアはブラジル・ワールドカップでグループHに属し、ベルギー、韓国、アルジェリアと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る