FOLLOW US

独代表のロイスが左足首負傷で途中交代…病院へ向かったと現地報道

アルメニア戦で左足首を負傷したロイス [写真]=Bongarts/Getty Images

 国際親善試合が6日にマインツで行われ、ドイツ代表とアルメニア代表が対戦。ドイツが6-1で大勝した。

 先発出場したドルトムント所属のドイツ代表FWマルコ・ロイスは、前半終了間際に負傷。45分にルーカス・ポドルスキとの交代を強いられた。ロイスについて、ドイツ誌『キッカー』は、「大きな心配」との見出しをつけて報じている。

 ロイスは、前半終了間際に相手選手と競り合った際に、左足首を負傷。チームドクターから処置を受けたが、交代となった。報道では、ロイスは病院に向かったと伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA