2014.06.06

イングランド代表FWランバート「代表のために得点するのは最高」

エクアドル戦でチームの2点目を記録したイングランド代表FWランバード(右) [写真]=Getty Images

 イングランド代表は4日に行われた国際親善試合でエクアドル代表と対戦し、2-2で引き分けた。試合後、チームの2点目を記録したイングランド代表FWリッキー・ランバートが、所属するリヴァプールの公式HP上で自身のゴールを振り返った。

 イングランド代表は1-1の同点で迎えた51分、左サイドからボックス手前に向かってドリブルを開始したロス・バークリーが、ランバートにパスを通す。ボックス内右でフリーとなっていたランバートが右足を振り抜くと、ボールはゴール左に突き刺さった。

 ランバートは「良いゴールだったね。きれいにボールを蹴ってネットを揺らすことができた。イングランド代表のために得点することは最高の感覚だ」と自身のゴールを喜び、次のように続けた。

「目の前に現れるそれぞれの挑戦に適応しようとトライしている。僕はそれを楽しんでいるよ。夢が実現するということなんだからね。毎分毎秒を楽しんでいるんだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る