2014.06.05

秋田豊氏、小倉隆史氏がW杯大予想。日本のベスト16進出に太鼓判

優勝はブラジルと予想した秋田氏(左)と小倉氏(右)[写真]=CORACAO 梅原沙織

 サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーであるアディダス ジャパン株式会社は、ブラジル・ワールドカップの熱狂と興奮を体感できる特設スペース『adidas 2014 FIFA World Cup Brazil STADIUM in 阪急うめだ本店 祝祭広場』のオープニングイベントを開催し、元日本代表の秋田豊氏、小倉隆史氏を招いてのトークショーを行った。

 まず、優勝国を問われた2人はそろってブラジルと予想。豪華な攻撃陣に加え、堅守を誇っていることと、自国開催のメリットを受けられることから、両氏とも「優勝は堅いでしょう」と口をそろえた。

 日本の成績については、秋田氏が「ベスト16」、小倉氏が「ベスト8以上」と回答。初戦の相手コートジボワールについて、秋田氏は「守備は穴が多くて脆いので、点は取れる。だけど、相手の攻撃陣も強力。だから撃ち合いになりそうだけど、勝ち切ってくれると思う」とし、第2戦ギリシャ戦の勝利にも太鼓判を押した。ベスト16ではウルグアイと激突する可能性が高いと指摘し、「去年も親善試合で負けているし、さすがに分が悪いのでは」と予想した。

 一方、小倉氏はベスト16で日本とイタリアが当たると予想し、「去年、コンフェデレーションズ・カップでは3-4と逆転負けしたものの、勝てる可能性を大いに示してくれた。ぜひとも本番でリベンジしてほしい」とエールを送りつつ、続くベスト8では日本とスペインの組み合わになると予想。「ベスト8以上は何が起こってもおかしくない。ここまで来られれば、とことん上へ行ってほしい」と日本の上位躍進に期待を寄せた。

 なお、『2014 FIFA World Cup Brazil STADIUM in 阪急うめだ本店 祝祭広場』では、6月15日の日本対コートジボワール戦のパブリックビューイングを開催するほか、6月7日、8日には“円陣アンバサダー”を務める大人気キャラクター、ピカチュウと記念撮影ができるなど、数多くのイベントを開催。

 過去のワールドカップを彩ってきたアディダスの歴代公式試合球やスパイク、今大会の試合球「ブラズーカ」の巨大モニュメント、出場国のユニフォーム、さらには日本代表の歴代ユニフォームなど、お宝アイテムも数多く展示されており、ワールドカップの雰囲気を思う存分味わうことができる。

『2014 FIFA World Cup Brazil STADIUM』に関する情報は、adidas blog(http://adidas.jp/blog/)、Facebookでも随時更新される予定。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る