2014.06.04

モナコ前指揮官ラニエリ、W杯終了後にギリシャ監督に就任か

ギリシャ代表監督への就任が噂されるラニエリ氏 [写真]=Getty Images

 5月にモナコの指揮官を解任されたクラウディオ・ラニエリ氏が、ブラジル・ワールドカップ後にギリシャ代表の監督に就任すると、フランスメディア『Sport24』が報じた。
 
 同メディアは、ギリシャのフェルナンド・サントス監督がブラジル・ワールドカップ後に同国代表を退任する準備を始めており、その後任としてラニエリ氏が就任することに合意したと伝えている。また、フランスで開催されるユーロ2016の本選進出に向けて、ギリシャサッカー協会がラニエリ氏と1年につき80万ユーロ(約1億1200万円)を支払う2年契約を結んだと見ている。
 
 ラニエリ氏は2013-14シーズン、リーグアン昇格初年度のモナコを2位に導き、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献。しかし、クラブはシーズン終了後に同氏を解任していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る