2014.06.04

オランダ指揮官ファン・ハール、ファン・ペルシーの完全復活を確信

W杯に向けてコンディションを上げているファンペルシー [写真]=Getty Images

 オランダ代表を率い、来シーズンからはマンチェスター・Uを指揮するルイス・ファン・ハール監督は、同国代表のキャプテンを務めるFWロビン・ファン・ペルシーが、ブラジル・ワールドカップまでにベストコンディションを取り戻せると確信している。

 ファン・ペルシは2013-14シーズン、所属先のマンチェスター・Uで度重なる負傷に悩まされ、リーグ戦で21試合の出場に留まった。しかし、シーズン終了後に行われたエクアドル代表とガーナ代表との国際親善試合では、いずれもゴールを挙げるなど徐々に本来のコンディションを取り戻しつつある。

 ファン・ハール監督は、現在のファン・ペルシーが本調子でないことを認めながらも、来月13日に開幕する本大会にはベストコンディションで臨めると主張した。FIFA(国際サッカー連盟)公式サイトが指揮官のコメントを伝えている。
 
「現在の彼は100%ではない。だが、我々にはまだ2週間の時間がある。100%の彼を見られるはずだ」

「彼はけが前の状態を取り戻しつつある。我々はシーズン中から彼の状態をチェックしていた。もちろん、デイヴィッド・モイーズ(前ユナイテッド指揮官)から許可を取っていた。彼がコンディションを取り戻せるように我々は懸命に働いている」

 グループBに所属するオランダは、13日の初戦でスペイン代表と対戦。その後は18日にオーストラリア代表と、23日にはチリ代表とそれぞれ激突する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る