2014.06.04

W杯前に好調のイングランド代表FWスタリッジ「重要なのはチーム」

ペルー戦を観戦に来ていたウィリアム王子(右)と会話するスタリッジ(中央) [写真]=The FA via Getty Images

 リヴァプールに所属するイングランド代表FWダニエル・スタリッジは、謙虚な姿勢を保っている。

 ブラジル・ワールドカップに臨むイングランド代表は、5月30日に行われた直近の強化試合でペルー代表と対戦し、3-0と快勝した。2013-14シーズンにリヴァプールでリーグ戦21ゴールを記録したスタリッジは、ペルー戦に先発出場。前半33分に見事なミドルシュートでネットを揺らし、勝利に貢献した。

 クラブのみならず代表でも重要な存在となりつつあるスタリッジだが、当の本人は地に足をつけている。リヴァプール公式サイトが左利きストライカーのコメントを伝えた。

「僕は自分ができることを証明し続けるために毎日懸命に取り組んでいる。重要なことは、快適であり、かつ不快な状態であることなんだ。僕にとって、フットボールの中では保証されることなんて何もない。僕はただ懸命に取り組む。監督がどんなメンバーを選ぶかを心配することはないんだ」

「ペルー戦のゴールは、過ぎ去ったことだ。それに気を取られることはないし、それについて考えることもない。重要なことはチームであって、僕自身ではない。僕が得点したかどうかは気にしないよ」

 イングランドはブラジル・ワールドカップのグループステージでウルグアイ代表、イタリア代表、コスタリカ代表と同組のグループCに所属している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る