2014.06.03

スペイン代表MFシャビ、4回目のW杯出場へ…バルセロナ史上初

シャビ
ブラジル大会が4回目のW杯出場となるシャビ [写真]=Getty Images

 スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は5月31日、ブラジル・ワールドカップに臨む代表メンバー23名を発表。バルセロナ所属のMFシャビ・エルナンデスも招集された。

 シャビのワールドカップ出場は今大会で4回目で、バルセロナ史上初の快挙となる。クラブの公式HPが伝えている。

 シャビは、2002年の日韓共催大会でワールドカップ初出場。同大会では3試合、2006年のドイツ大会では4試合、そして2010年の南アフリカ大会では全7試合に出場し、優勝に大きく貢献した。メンバー入りした今大会で出場機会を得ると、バルセロナの歴史の中では初となる、4回目のワールドカップ出場を達成する。

 シャビは1980年生まれの34歳。下部組織からバルセロナ一筋でプレーし、代表デビューは2000年11月15日、オランダ代表との親善試合だった。以後は代表に定着し、ワールドカップ3大会出場の他、ユーロ2008でも優勝に貢献。2011年3月25日に行われたユーロ2012予選のチェコ戦で、史上4人目となる代表戦100試合出場を果たした。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る