2014.06.01

鮮やかミドルで先制点のスタリッジ「それも本大会への準備の一つ」

スタリッジ
ペルー戦で強烈なミドルシュートを放ち、ネットを揺らしたスタリッジ [写真]=Getty Images

 30日にウェンブリースタジアムで行われた国際親善試合で、ブラジル・ワールドカップに臨むイングランド代表が同南米予選で、7位に終わり予選落ちしたFIFAランキング42位のペルーに3-0で快勝した。

 イングランドは32分にFWダニエル・スタリッジが豪快なミドルシュートを決めて先制すると、65分と70分にそれぞれセンターバックのギャリー・ケイヒルとフィル・ジャギルカがコーナーキックから加点した。

 同試合で1トップとして先発出場し、見事な先制点を決めて結果を残したスタリッジは、「僕らはいいプレーをしたし、結果には満足している。イタリア戦に向けたいい準備になったし、僕らは初戦を楽しみにしている。自分のゴールには満足だけど、それも準備の一つだ。サッカーはチームの仕上がりが全てだし、チーム全員が全力を尽くし、本大会に向けた戦術などが噛み合うようにしなければならない」と気を引き締めた。

 本大会に向けては、「僕は代表チームの一員としてワールドカップを楽しみにしている。チーム一丸となって戦う事がすべてだ」と語ったスタリッジ。「僕らは過去1週間、練習に全力を尽くしてきたけど、理想とする試合勘が無かった。僕らは常勝チームだし、ワールドカップを制するかどうかは分からないけど、全力を尽くす」と気合を込めた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る