FOLLOW US

イタリア代表指揮官が先発予告、W杯当落選上選手の見極めへ

アイルランド戦へ向け、ロンドン入りしたイタリア代表指揮官のプランデッリ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに臨むイタリア代表を率いるチェーザレ・プランデッリ監督は30日、翌日にロンドンで行われるアイルランドとの練習試合の先発を発表した。

 会見では、「さっきまで練習を見ていたらわかるだろうが、知りたいなら言う」と11人、全ての名前を読み上げた。4-3-1-2のフォーメーションでGKサルバトーレ・シリグ、DFはマッテオ・ダルミアン、ガブリエル・パレッタ、レオナルド・ボヌッチ、マッティア・デ・シリオと並び、右サイドハーフにリッカルド・モントリーヴォ、左にはクラウディオ・マルキジオ、そしてチアゴ・モッタをレジスタとするようだ。またトップ下にはマルコ・ヴェッラッティを置き、2トップのジュゼッペ・ロッシとチーロ・インモービレをつなぐ。この布陣だと当確線上にある数名の選手がどれだけやれるか、見極める要素がかなりある。

 また会見で同監督は「ただの試合ではなく、重要な意味を持つ。ロッシ? これまでの身体テストは全て合格しており、リスクのある選手ではない。(故障から回復後の)フィジカル的な怖さ、プレッシャーはすでに乗り越えていると判断した。いいプレーをしてくれると確信している」と信頼して起用する。また相手について「フィジカルコンタクトで対抗していかなければならない。勝ち負けが問題ではなく、チームとして私が期待している個性を見せてくれるか、だ」とした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO