2014.05.30

ファルカオがワールドカップ後にチェルシー移籍か…コロンビアメディア報道

チェルシー移籍の噂が報じられたファルカオ [写真]=Getty Images

 モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、来月に開幕する2014年ブラジル・ワールドカップ後にチェルシーへ移籍する可能性があるようだ。コロンビアメディア『Terra Colombia』が報じている。

 現在、チェルシーは、アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWジエゴ・コスタの獲得に本腰を入れていると、欧州の複数メディアが報じている。 しかし、伝えられるところによると、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、ジエゴ・コスタよりもファルカオの方が、補強の優先順位で上としているようだ。

 また、ファルカオの母国メディアである『Terra Colombia』は、チェルシーがモナコに対して4000万ドル(約40億円)の移籍金を支払い済みであると主張。ファルカオ獲得に向けた移籍金の半額は、ブラジル代表DFダヴィド・ルイスをパリSGに放出した移籍金(推定4000万ポンド=約68億円)から捻出したとしている。

 なお、今年1月に左ヒザのじん帯断裂という重傷を負ったファルカオは現在、ブラジル・ワールドカップの出場に向けて、懸命なリハビリを行っている。コロンビア代表候補メンバーの26名には残っているが、最終登録メンバーに残るかどうか注目されているところだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る