2014.05.30

名将リッピがイタリア代表に太鼓判「ドイツW杯優勝時と似ている」

リッピ
イタリア代表のプランデッリ監督(左)と記念撮影に応じるリッピ氏(右) [写真]=Getty Images

 元イタリア代表監督で現在、中国の広州恒大を率いるマルチェロ・リッピ氏が29日、ブラジル・ワールドカップへ向け、コヴェルチャーノで合宿しているイタリア代表をサプライズ訪問した。

 2006年のドイツ・ワールドカップでイタリア代表を率い、世界一に導いた名将は、久しぶりの教え子らとの再会に刺激を受けた様子。あれから8年が経ち、さすがにほとんどのメンバーが若手となっているものの「ブッフォンやピルロという私の選手たちに再び会えて、胸にぐっとくるものがあった。精神的に意味でも効果は絶大だ」と感動した。

 そして「このグループを見ていると2006年と似ているところがある。運も必要だがね」と明るい予言。大会に関しては、「ベスト16、ベスト8は最低限だ」と話し、大きな期待を寄せていた。リッピは監督として広州恒大との契約を3年更新しており、生まれ故郷のイタリアの後輩たちの姿にリフレッシュしていたようだった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る