2014.05.24

カッサーノ株が急上昇…伊代表指揮官「W杯で90分間プレーできる」

カッサーノ
代表合宿でフィジカルトレーニングに励むカッサーノ(右) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場するイタリア代表候補30名に選ばれたパルマFWアントニオ・カッサーノの評価が日々、うなぎ昇りだ。

 代表キャップは35、10得点を挙げているが32歳にして初のワールドカップ出場へチャレンジしている。チェーザレ・プランデッリ監督をはじめ、チームメイトや周囲もカッサーノの真面目な練習態度や、言葉数少なく落ち着いている点、そして練習後もファンに丁寧に対応している姿に、カッサーノの本気ぶりを感じている様子だ。

 同監督は「彼の現在のコンディションには本当に満足している。2年前(ユーロ2012)に比べて、フィジカルコンディションについても、より引き付けられるものがある。とてもよくトレーニングに励んでいる。やらなければならないという気持ちとモチベーションが高い。ブラジルで90分間プレーできる選手のうちの一人だ」と、正式登録メンバー23人に選ばれる可能性が高いとした。

 カッサーノが最後にアッズーリとしてプレーしたのはユーロ2012の7月のスペイン戦にさかのぼる。今回の代表招集に関して同監督が「カッサーノは、これが選手生命にとってどれだけ重要なラストチャンスかよく理解している」と話した。その言葉通り、カッサーノはサッカー選手として真摯な姿勢でブラジルへの道をひた走っている。そこには“カッサナータ”(悪童カッサーノ)と呼ばれた面影はない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る