2014.05.21

イングランド代表のホジソン監督、W杯でのビデオ分析使用を明言

ホジソン
イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督 [写真]=The FA via Getty Images

 イングランド代表のロイ・ホジソン監督がブラジル・ワールドカップで、テレビ局で使用されているような最新のビデオ分析を使用することを明言した。

 イギリス紙『ミラー』によると、大手メディア『スカイスポーツ』で解説者を兼任する元イングランド代表DFギャリー・ネビル氏のビデオ分析が、ワールドカップでの対戦相手や自分たちのプレーや戦術を解析し、大きな影響力をもたらすという。

「我々はビデオ分析を多用している。ポルトガル合宿からすでに使用し始めているし、イタリア代表の試合を見せ、特徴を選手たちに伝え、自分たちが何をしたいかを確認した」

「我々は個々の選手に対してではなく、チームでビデオ分析をしており、中盤の攻守の確認もした」

「私はコーチたちと共にイタリア代表の親善試合を観戦しに行くが、親善試合で戦術を判断するのは非常に難しいから気を付けなければならない」

「親善試合で長所や弱点を見ても、チームはその2、3週間後に照準を合わせている訳で、本番では全く別のチームになりうる可能性がある」

「だから私は親善試合を見て、できるだけ情報収集するつもりだが、本番に向けた判断を下すつもりはない。親善試合と本番は非常に異なる」

「我々が3、4週間後にどのようなプレーをするかは分からないし、明確なプレーや戦術を決める必要はまだない」

 イングランドは23日までポルトガルで合宿を行い、その後は自国に帰って調整し、30日のペルーとの親善試合に臨む。その後、ホジソン監督は31日にフルアムの本拠地クレイブン・コテージで行われるイタリア対アイルランドの親善試合を観戦する予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る