FOLLOW US

独杯制覇を喜ぶバイエルン…クロース「ようやく祝うことができる」

ドイツ杯連覇を達成したバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツカップ決勝が17日に行われ、ドルトムントとバイエルンが対戦。延長戦の末、バイエルンが2-0で勝利を収め、2シーズン連続17度目の優勝を決めた。バイエルンはブンデスリーガに続くタイトル獲得で、二冠を達成した。

 試合後、バイエルンの選手たちが連覇を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ドイツ代表MFトニ・クロースは、「この勝利は妥当な結果だと思う。良い試合をしたよ。ようやく祝うことができる。どちらのチームの方が良かったかは、誰もがわかったと思う」と、勝利は妥当だと強調。同代表DFジェローム・ボアテングは、「今日は祝賀パーティーだよ。これが僕たちの最後の試合だったんだ。僕たちは2つのタイトルを獲得した。満足しているよ。僕たちを苦しめたドルトムントも称賛したい。でも、最終的には僕たちが順当な勝利を収めたと思う」と、語った。

 そして、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、「リーグ優勝しただけでも良いシーズンとなっていた。あれが最も重要なタイトルだ。だが、今日成し遂げたことについても、とてもうれしく思っているよ。おめでとうと言いたい」と、選手たちを祝福した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA